神棚アプリとは?

あなたのスマホに神棚を

神棚アプリはあなたのスマートフォンに神棚をお祀りできるアプリです。

かつて神棚は、大黒柱や台所、玄関、便所など、生活の要となるところへお祀りし、家や一緒に住む家族の精神の絆を大切にしてきました。

今はスマートフォンが生活の要で、人との関わりもオンラインが多くなっています。
そんな今こそ、モバイルデバイスに神様をお祀りしてはいかがでしょうか。

コンセプト

神棚アプリは、人生を前向きにするためのお手伝いをするというコンセプトに基づいて開発しています。
神棚にまつわる習慣のうち、神という概念を通じたセルフコーチングによって自ら望みを叶えていく仕組みをアプリの機能へ活かしています。

使い方

神棚ですので神様をお祀りください。
神棚をタッチすると、画像をアップロードできます。

礼に始まり礼に終わる神道では、挨拶をとても大切にしています。
朝は神様にご挨拶し、夜にお礼を伝えましょう。

今日一日の感謝の気持ちは、日記にして神様に伝えることができます。
今日どうしても辛いことがあったなら、人形代に書いて流すこともできます。

お願い事を絵馬にして願う事ができます。
自ら願えたお願い事にはメッセージを添えることもできます。成功に自信付くとともに、周囲への感謝の気持ちに気付くでしょう。

日々お供え物を替えると、おみくじと金言を見ることができます。
今日一日を勇気付ける心強い言葉が入っています。

お榊は1日と15日に交換できます。
Android版では設定画面より月齢で表示するをONにセットすると、今日の月の満ち欠けを知ることができます。

注意事項

神棚アプリは神という概念を通じたセルフコーチングが行えるように設計されています。
従って、自分本位になるあまり間違った神様を拝んでしまうと、いっそう悪い状態へ導いてしまうでしょう。

人生が思うように行かずこれならばとインストールされた方に、特別注意して頂きたいことが3つあります。

1.「アプリを入れたから思いの通りになる」などと思わないでください。
 2秒でいいからよく考えてください。

2.畏怖の念を抱く神様を神棚へお祀りください。
 神棚ですから、お祀りください。
 怖い時に見守ってくださり、怠けた時に叱ってくださる、あなたの大切な神様をお祀りください。

3.行動し続けてください。
 神様は見守ってくださいます。

神棚アプリは正しくご利用ください。

また、神棚アプリの仕様は予告なく変更することがあります。

Android版はこちらから

Get it on Google Play

iOS版はこちらから