叶った願い事をシェアする機能を追加しました。

神棚



叶った願い事をシェアする機能を追加しました。

明確な狙い無くやるとこうなる

アプリではよく見かけるSNSシェア機能ですが、神棚アプリは過去に失敗をしています。
その失敗とは、お供えものを替えたときにするツイートです。
字面からしてナニソレというタイミングで、結果は当然カオスになりました。

当時の利用状況を鑑みてツイート機能はアプリから全て外しました。

復活の背景

今回は叶えた願い事のシェア機能として復活させました。

お願い事を叶えたらシェア。にしました。
何をしたのかがその人の人生。だからです。

最近の人はみな、あたまがとんでもなく良いです。四角い画面でなんでも知っていて誰よりも賢くて何よりも優れています。
そんな超天才に溢れた世の中であるのに、自分が何を成し遂げるか宣言し、実現する人は非常に稀な存在です。

優秀なのに願いが叶えられないとか、悔しくないですか。

願いを叶える人はカッコいい

神棚アプリには願い事を書く絵馬機能があります。
願い事は、自分が叶えるものです。

自分が何を成し遂げるか宣言し、実現するだけです。

たったそれだけで、
自分で目標を立て、行動し、実現するだけで、

約束を守ることができるという「信頼」の証を手に入れることが出来ます。
そこに至るまでの過程という魅力ある「成功者」のストーリーが出来上がります。

他人は、"あなたの話"が聞きたいのです。

世間話に花を咲かせていると、不意に話を遮られ、こう訊かれます。

「で、お前はこの半年、何したの?」

ここで一言、語れるものがあると、格好良くないですか。

私は、そんなカッコいい大人が増えたら良いなと思っています。