スキップしてメイン コンテンツに移動

新しいお守りの定義



神棚アプリには裏庭というオプション設定があります。
その裏庭には、寝ている狐さまがいます。

神社の狐像はお鼻などが破損しやすく、壊れてしまったものは神社の裏手に安置されることがあります。
どうしたものかこの狐さまにはまだ魂があって、療養しているようです。

私たちがアプリの裏庭へ行くと、毎日ひとつづつ鈴がもらえます。
鈴がたくさんになると、お守りを受け取ることができます。

ここで受け取ったお守りは、持っておくことも出来ますし、狐さまにプレゼントすることもできます。


----
□お守りをプレゼントすること□

お守りは不思議な力が宿ったものですが、神棚アプリでは別のものとして定義します。

お守りの効果を「与えることで余裕が生まれ、余裕があるから受け取ることができ、結果満たされることになる」ものとして、それが習慣付くよう設計しました。
神棚アプリはセルフコーチングアプリだからです。

お守りには、頭のなかで応援してくれた相手の記憶を反芻する代わりに、その気持ちをお守りへ納めてやるべきことに頭を集中させる役割があります。
その役割を現すには、あげる人と受け取る人の二者の想いが必要であり、社会の中での人と人との絆を結ぶためにはお守りという物質が必要だったと仮定しました。

一方、神棚アプリにはSNS連携機能はありません。あくまでセルフコーチングアプリとして、日記・瞑想等と同様に自分の中の閉じた世界でコミュニケーションを取っていきます。

そのような制約のなかで、二者間のコミュニケーションの橋渡し役として...どうやら狐さまが遣いとしていらっしゃったようなのです。

時代に合わせて、現実に則して、神棚アプリでは「お守りはプレゼントして豊かになるもの」として新しく定義します。
お守り2.0とでもいいましょうか、革命を起こす気はありませんが、みんなでより良いほうへ変化していけたらと願っています。

このブログの人気の投稿

アンドロイドアプリのアイデアを一挙公開します!煩悩の数だけ108個+!!

「アンドロイドアプリのアイデアを100個、ついでだから108個出します」という取り組みをした時に出したアイデアを公開します。※当時は2011年です。

あんまり深く考えずに出しているので一発ネタが多いのですが、何かしらのヒントになれば幸いです。

ご自由にお使いくださいm(__)m


No001 幼児向け絵本(あるいは知育玩具系アプリ)
押すと動く、音が鳴るなどの組み合わせなので良いのでは?android機の買い替え時期になれば需要はある?

No002 熱中症アラート
今年の夏は冷房が止まったりするので、温度センサーや天気予報のデータなど合わせて状態を表示する。おねーちゃんが脱いでも良い

No003 ボウリング
地質調査のヤツ。位置情報系WEBサービス。時系列データを地層として扱う。データを埋める人、掘り返す人によって遊ぶ。出会い・王様の耳はロバの耳的な用途

No004 鈴ウィジェット
ジャラジャラうるさい。モーションセンサー使用。熊除けにはなる。

No005 商品陳列ゲーム
パンを陳列棚に並べるゲーム。在庫は前の方に寄せたりしないと減点されてしまう。やってる間にお客が買っていくのでそこも埋めないといけない。

No006 エア家庭菜園
ペットじゃない。野菜育成ゲーム。照度センサーを使うので、日に当てないと腐る。とりあえずお前が外出ろと促すためのアプリ。

No007 エア出発進行
スマホを電車のマスコンハンドルに見立てて操作し、走行音を出す。お前だけ出発できるよ的な。

No008 山崎○ンのアルバイトゲーム
永遠とサンドイッチにきゅうりを3つ置き続けるゲーム。
社員がやってきて「はい、ヤ*ザキパン!」と言ったらあのロゴボタンを早押しする。

No009 まだジュースあるでしょAR
コップに入った残り僅かなジュースを満タンに表示するARアプリ。グズる子供に困った親御さん向け手品アプリ。

No010 豪華な晩餐AR
たとえテーブルにカップ麺一つでも、ARを通せば中世貴族かよというくらいの豪華な食事が並ぶアプリ。昔、木で彫ったアジの開きを見ながらお米だけ食べて豪邸立てたサラリーマンがいました。※二回目はお金を泥棒に盗まれてました。

No011 音+ビジュアル
○△□を書くと異なる楽器でビートする

No012 セキセイインコ
常駐して勝手に言葉を覚えて喋ってしまうスゲー迷惑アプリ

No013 電気機関車峠…

スマホを間接照明に変えるアプリ「スマホでキャンドル」をリリースしました。

キャンドルライトのような揺らぐ光を、お手持ちのスマートフォンで再現する「スマホでキャンドル」をリリースしました。

画像は、100均で買った花柄の包装紙を筒状に加工して、「スマホでキャンドル」を起動したスマホに被せたものです。

光がほんとうのロウソクのようにゆらゆらと揺れて、雰囲気がいい感じです!おしゃれショップに売ってそう!

クリスマスの飾りとしてもスマホが大活躍しそうです。

アプリはこちらから!>>スマホでキャンドル - Google Play の Android アプリ

神棚アプリに灯籠機能が登場しました

【バージョン3.0.0 更新内容】
・灯籠

一定の条件を満たすと灯籠が表示されるアップデートを行いました。
いつもお使い頂いていることに感謝の気持ちを込めて、朝も夜も見たくなる神棚アプリにしました。

いつもご愛用ありがとうございます。今後も神棚アプリをよろしくお願い致します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gmail.mrt.another